FC2ブログ

街路樹の森

ネザーランドドワーフ、多肉植物、ブライスが中心の趣味ブログ
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 猫森集会TOPブライス ≫ 猫森集会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

猫森集会

まっくら森の奥の奥......。

数匹の猫と、1人の見習い魔女が集会を行っていました。


「うぉ~ん、うぉ~ん。泣。」
IMGP0934_convert_20140320163852.jpg


「お父さん。もういい加減、泣くのはよして下さいな。」
IMGP0936_convert_20140320165350.jpg


「そうよ、トトのお父さん。何も今生の別れじゃないのだから。」
IMGP0943_convert_20140320164203.jpg


この"まっくら森"には古くから、『魔女として生きることを決意した少女は、17歳の満月の夜、魔女のいない町を見つけて定住し、魔女の修行を積むべし』という、しきたりがありました。

今夜は、そのしきたりに則って旅立つ見習い魔女・ロゼッタの壮行会が開かれていたのです。

IMGP0938_convert_20140320163946.jpg


一度畳みます。

ご訪問ありがとうございます(*≧∀≦*)
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

お時間ある方は、続きもどうぞ。



「ちょいといいかい、ロゼッタや。」
IMGP0945_convert_20140320164336.jpg


「ロゼッタ。お前は本当に、うちの孫息子・トトをパートナーに連れて行く気かい?あの子はお前も知っての通り、お調子者の悪戯小僧で、苦労するぞい。」
IMGP0946_convert_20140320164431.jpg


ガチョウ「グァーーーー!!グァグァ!!! 怒。(あんた、またうちの子を怖がらせたね!?)」

トト「へへ~んだ。あいつが弱虫なだけだい。あっかんべーーっだ!」
IMGP0929_convert_20140320163720.jpg


「こぉ~らーー!! トト!!お前は何回言ったら分かるんだ!? ガチョウのお嬢さんを苛めるんじゃない!」
IMGP0925_convert_20140320163629.jpg


「大丈夫よ、婆や。トトは私が生まれた時からずっと一緒に育ってきた親友だもの。私のパートナーは、トトしか考えられないわ。」
IMGP0947_convert_20140320164519.jpg


ネネ (トトの妹)「トトお兄しゃん、お空飛ぶんだってー。ネネもお空飛びたいなぁ。」
IMGP0932_convert_20140320163805.jpg


のいろんbugs (謎の生物。菌糸?のようなもの。)
「ロゼッタ、イナクナルノ、のいろん、サビシイ。」
「のいろん、トテモサビシイ。」
IMGP0944_convert_20140320164253.jpg


「あら。のいろんbugs、ありがとうね。」
IMGP0942_convert_20140320164118.jpg


「ここもあと少しでお別れか・・・・。寂しくなるな。」
IMGP0952_convert_20140320164603.jpg


「みんな、ありがとうね。私、頑張って来るね!!」
IMGP0960_convert_20140320164649.jpg


最後までご覧下さいまして、ありがとうございます(^ω^)b

拍手・応援・コメント、とっても嬉しいです!!
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村


[参考文献]

谷山浩子 著 『猫森集会』

谷山浩子 作詞・作曲『まっくら森の歌』

スタジオジブリ 『魔女の宅急便』
スポンサーサイト

Comment

おもしろいわあああ!
編集
シラカバの幹さん、こんばんは~。
なんか引きこまれましたーーーーーー!
にゃんこ、ようけおりますな~!
桂のいろんがめちゃくちゃ可愛い。ムーミン谷のにょろにょろに似てますね。
なんかドアの色合とか草とか白いもしゃもしゃのツル?とかロゼッタちゃんのお洋服とかすべてぴったり、はまっててすごい好きな感じです。
ストーリーのある写真はいつまでも見ていられます。。。
きっとこの撮影も大変だったろうと思われます、でもいい作品に出来上がって読者をしあわせな気持ちにさせてくれているので、その気持ちがシラカバの幹さんに還元されてまた次の作品の活力になってくれればいいな~。
2014年03月20日(Thu) 22:21
No title
編集
のいろんは、どこかで見た事があります… (ー'`ー ; )
どこだったかな?
春にぴったりなお話で扉の向こうには期待と不安、そして恋なんかもあったりして…
とワクワクしました (*´∀`*)

最近、歳のせいか色んな事がすぐ思い出せず、そして
言葉もすぐ出て来ないの (≧∇≦)
せっかくのお休みだったのに雨なんて残念でしたね (´・ω・`)
今度のお休みは晴れるよう祈ってます。

そうだ!ずっとお願いしようと思ってたのだけど
リンク貼らせてくださいー♡
2014年03月20日(Thu) 22:35
クッキー様へ。
編集
クッキー様。
うぉーーー!!(突然叫んだ!w)
クッキー様のコメントで凄く元気が出た!ありがとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
最近私、めちゃくちゃ雨女なんです…>_<…
なので出掛けられなくて、仕方なく玄関先でミニチュアをちまちま並べていました。
猫12匹とガチョウ1匹はリサイクルショップで購入したのですが、ななななんと!全部で100円だったのです!(◎_◎;)
(↑そういう、お得情報は言わなきゃ気が済まない関西人。笑。)
「のいろん」は、From Scorpio様が作られたものです。先月の東京土産(*^^*)
From Scorpio様のブログ
http://fromscorpio.tsuyushiba.com

この子たち、確かにニョロニョロみたいですね!
因みに「のいろん」は、ドイツ語で「ニューロン」。つまり神経細胞がモチーフのようです。
壁に張ってある蔓は偽物ですが、ブライスの足元の蔓性植物は本物です。
エアープランツ。
多肉植物以上に何を考えているのか分からない植物です。
ほぼ空気中の水分だけで生きていて、6月頃に黄色の地味〜なお花が咲きます。

ロゼッタの髪色と背景からして、どうも私、この手の暗めな赤色が好きなようですね。
並べてみて初めて気がつきました(^_−)−☆
クッキー様、いつもありがとうございます。
私だけでなく、きっと色々な方がクッキー様のコメントで元気をもらっていることと思います*\(^o^)/*
2014年03月20日(Thu) 22:58
まぐさんへ。
編集
またまたぁ〜ψ(`∇´)ψ
まぐまぐったらー♡ 知ってるくせにぃ。(←くだけ過ぎwww)
ふふふ。From Scorpio様ですよん(^_−)−☆
先月東京へ行った際、ジュニームーンでお土産に購入して来ました。

言葉は私も全然出てこなくて、やはりアウトプットするにはインプットが必要だと思いまして、定期的に読書するようにしています。
ですが幼少期の記憶、子供の時分に読んだ本の方がよく覚えていたりして、記憶って何だろう?と時々思います。

最近は本当に、雨女の威力が炸裂です(;´Д`A
お仕事やデートの時は雨ザーザーで良いので、外撮りの際は晴れますように。(←優先順位!)
リンクの件、勿論OKでございます(((o(*゚▽゚*)o)))
うわー(^O^)
めちゃくちゃ光栄です!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
2014年03月20日(Thu) 23:24
ヘッダーのトップイメージステキ♪
編集
猫森集会とまっくら森で思い出したのがみんなの歌♪
お話おもしろかったww
猫にがちょうにノイロンいっぱいでかわいいw
カラフルな背景とトビラもおとぎの国っぽくてステキ♪
2014年03月20日(Thu) 23:52
いお様へ。
編集
いお様。
お忙しそうですのに、コメントありがとうございます(≧∇≦)
トップ画像、もうそろそろ春っぽくしたいのですが、なかなか外撮りの機会がなくて。
しかもこちら長野県は、都心より1ヶ月ほど季節が遅いのです。
お雛様も、ひと月遅れの4月3日にお祝いします(((o(*゚▽゚*)o)))
あと、七夕も。ひと月遅れの8月7日に七夕飾りを飾ります。ビックリですよね!
みんなの歌で「まっくら森の歌」、聞いたことありますか?
同年代かしら?
(いお様は、私の勝手なイメージで、23〜24歳くらいのお嬢さんなのですが。)
あ、でも何度も再放送されているので一概に言えないですね。

本当はもっと暗い画像にしたかったのです。
カラフルな画像を見て、「全然”まっくら森”ちゃうやん!」と、思わず自分に突っ込みをいれてしまいましたww
2014年03月21日(Fri) 10:31
No title
編集
わたしも「まっくら森」大好きでした(^^)
なつかしいー
お話にも引き込まれて、じっくり何度も読んでしまいました。
みんなすばらしい演技で、劇団シラカバ(?)の虜になりそうです(*^^*)

ロゼッタさんの髪型やコーデもかわいいですね。

2014年03月21日(Fri) 13:28
どうもです〜
編集
いいお話ですね〜
魔女の宅急便とは違って、少し大人な感じのお話でした♪
あと、猫ちゃんたちが可愛いです♥
また、更新されるの楽しみにしています( ´ ▽ ` )ノ
2014年03月21日(Fri) 18:57
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年03月21日(Fri) 21:36
hono様へ。
編集
hono様。
わーい(((o(*゚▽゚*)o)))コメントありがとうございます!
とても嬉しいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
hono様も「まっくら森の歌」、お好きですか!
確かに、【湖底サロンで】というブログ名からして、まっくら森にありそうですもんね!www

「トラウマ」「怖い」「不気味」なんて言われていますし、私自身子供の頃は怖かったのですが、でも凄く惹かれていました。魅力には陰と陽があって、私は陰の方向に惹きつけられることが多いようです。蠍座だからでしょうか。関係ないかな?

劇団シラカバは、かーなーり即興芝居だらけです。笑。
「こういうお話が作りたい」というものをノートへ、私しか解読出来ないミミズ文字(笑)で書き、あとは撮った写真からキャラ設定。
きっと時間がたってから読めば寒く感じるのだろうなーと思い、音読して、なるべく第三者的視点でチェック。絵本作家になった気分で書いてみました。

ロゼッタの髪、リボンヘアにしたかったのですが、クターっとしてしまいました(^◇^;)
ま、これはこれで猫耳ぽくて、結果オーライということでwww



2014年03月22日(Sat) 07:35
豆苺様へ。
編集
豆苺様。
コメントありがとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
だ、大丈夫ですかね?汗。
いつも独りよがりな内容になるので、伝わっているか不安なのです(>人<;)
実写版の魔女宅が公開されているということで、今回はロゼッタを見習い魔女にしてみました。
でも彼女、お顔がきりりとしているので、自然とオリジナルより大人な感じに仕上がりました。
(私はジブリ映画のヒロインが共通して持つ、賢くて礼儀正しく、目上の者を労わる優しさが好きです。)
猫たち、いい演技を見せてくれましたー笑。

たまには、即興芝居だらけの物語も挟んでいこうと思います(≧∇≦)
ご訪問、ありがとうございます^_−☆
2014年03月22日(Sat) 07:54
鍵コメ様へ。
編集
鍵コメ様。
ほほぅ。そうなんですかー(((o(*゚▽゚*)o)))
谷山浩子さんを小説から入るのは珍しいですね(*^^*)
図書館いいですよね!私も頻繁に行きます。特に給料日前の休日!笑。
ではまたお時間があって、図書館へ本を借りる機会があれば、清水マリコの『日曜日のアイスクリームが溶けるまで』を読んでみて下さい。
感動はしませんし、後味はよくありません!
なので、本当に時間が余って余って暇で死にそう……くらいの時にでも。
大人になってからブライス愛に目覚めた私としては、主人公がどんどん幼稚化して社会性を失って行く様に、自分を重ねてゾゾゾーっとしました。
2014年03月22日(Sat) 08:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。