FC2ブログ

街路樹の森

ネザーランドドワーフ、多肉植物、ブライスが中心の趣味ブログ

諏訪散歩。

Posted by シラカバの幹 on   2  0

諏訪散歩の続き☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

イルフ童画館へ行って参りました。


このピエロみたいなキャラクターは、ラムラム王

ラムラム王は、武井武雄が創り出したキャラクターでありながら、武井自身、「私はラムラム王の生まれ変わりである」と述べています。

ラムラム王、ふざけた顔をしながら、なかなか的を射た言動をしていました。


期間限定「くまのがっこう絵本原画展」



ピンク背景にはピンク目を。


くまの女の子、ジャッキーと。

ジャッキーの持つポンポンから、変な黒い生き物が、ニョキっと出て来ています(・・;)

何でしょう?



「大きな声では言えないけれど……私の方が色白ね。」


いや…どっこいどっこいだよ。


イルフ童画館を出た後、諏訪湖へ寄りました。


残念ながら、1日数回の間欠泉は終わったばかりで見られませんでした。

The 無計画。




逆光に耐えることの出来ないスマホ撮影では、諏訪湖をバックに撮ることは出来ません。

「湖面がキラキラ輝いています」


その後、片倉館へ。


ここ、銭湯なのです。

お洒落ですよね。

国の重要文化財に指定されています。


片倉館の前の池で。


彼氏君が

「ねえ、子供が凄くこっち見てるよ」

と要らない情報を随時報告してくる中での写真撮影(−_−;)





そんなに他人の目が気になるなら、私から離れて、他人の振りをすればいいのに。

私がブライス撮影をする際、彼は傍らで、私を隠すように立って待っていました。

皆様のお友達・ご家族は、ブライスの撮影に協力的ですか?


次回はお土産編です(((o(*゚▽゚*)o)))



パンパカパーン♪
「ブライスランキングに参加中ーーーー」
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



シラカバの幹

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

☆☆yukinon☆☆ says...""
ハロー♪ ←急になれなれしくてすいません。

彼と諏訪に行ってたのね♪あたしも諏訪湖は7日に通りましたよん♪
アルプス公園の前も車で通って、ブライス連れた子を見かけたら
「シラカバさ~ん」と叫ぶ気でいました(^^)ってか叫んでいいですか??

イルフ童画館かわいいね~。
ほんと長野は広くていろんなところがあっていいところだね。

彼のいらぬ情報(笑)
うちの彼は、ほんとに遠く離れて他人のふりします。理解ある旦那さんとか彼とかうらやましいです。
なのでドライブに彼は連れて行きません!

2013.10.14 12:22 | URL | #- [edit]
シラカバの幹 says..."yukinon様へ。"
yukinon様。
コメントありがとうございます(≧∇≦)
お返事、毎度のことながら遅くなってすみません(>人<;)
はぁ……(~_~;)
もっとマメな女子になりたいデス。

長野に来ていたのですね!
ビックリしました!(◎_◎;)

是非声かけて下さい!
イベントなどで、HNで呼ばれるのに憧れています(((o(*゚▽゚*)o)))

「あの……もしかして、シラカバ…さん、ですか?」
なんつってーーーー*\(^o^)/* ←妄想癖。

あ、でも出来れば事前に「行くよ〜」と声を掛けておいて下さった方が有難いです。
そしたら私、バッチリメイクで外撮りしますから!!笑。

yukinon様は、撮影は一人で行く派ですか。
私も基本一人ですが(その方が小回りききますし)、yukinon様のように車でビューンと遠出が出来ないので、自転車で行けない範囲は彼氏君の運転が必要なのです。

本当に、ブライスに理解のある旦那様は憧れますよね。
誕生日にプレゼントとか。
私は、値段がばれるので、全部自分のお給料から購入しています。
因みに、ブライスは3000円とお伝えしていますww


2013.10.15 18:34 | URL | #YlmcuPv2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gairojunomori.blog.fc2.com/tb.php/46-8c8ef76e
該当の記事は見つかりませんでした。