FC2ブログ

街路樹の森

ネザーランドドワーフ、多肉植物、ブライスが中心の趣味ブログ

アルプス公園でエウレカと(2)

Posted by シラカバの幹 on   2  0

本日は、9月8日記載のアルプス公園でエウレカと(1)の続きをば。

いやぁ~前回、アルプス公園に行く手間で終わっていましたね





前回(今年の初春)来た時は息も絶え絶え、着いた時には着いたことに満足して「もう帰りたい」と思ったものである。

まぁ、あれは急勾配の往路に加え、迷子になったというのも要因ではあるが。

今回はエウレカ(シンプリーペパーミント)を撮影しながらであった為か、はたまた私が知らぬうちに健脚になった為か、意外と楽しく登って来られた。

何しろ、フレアスカートにヒール付きパンプスで標高700m以上のアルプス公園へ辿り着いたのだ。

完全に舐めている。

まぁ良い。
山の神から罰を与えられるのなら、それはまた今度……ということで、着いた記念にエウレカを撮影。






「随分高いところまで登ってきたようね。」


うむ。やはりブライス撮影は太陽光に限る。

気の股に座らせてみる。

股1


股2


股3


おぉ! 木の股が似合うなぁ…まるで木の股から生まれたようだ。

「股股うるさい!しかもそれ、語弊を招くから」



失礼。では今度は石に座らせてみる。

石1


石2


石3


なんと…!
絵葉書のようではないか…と自画自賛してみる(照)

足元をよく見ると、半日陰(木漏れ日が差す場所)にはクローバーが群生しているのだが、反対に日当たりの良い場所ではクローバーは殆ど見られない。

その代わり、芝生が土壌を覆っている。



これはクローバーと芝生のニッチの差を顕しているのではないだろうか。




説明しよう!(←誰!?)

ニッチ 【niche】

生態的地位の意。

1つの種が利用する、あるまとまった範囲の環境要因。

ある生物が適応した特有の生息場所、資源利用パターン。





同じニッチを持つ者は共存出来ないと言うが、こうしてきちんと譲り合って生きている姿を目の当たりにすると、小さな感動を覚える。

……などと考えながら、似非森ガールは黙々とブライスの撮影を続けるのであった。

つづく。




次回は、アルプス公園内にある『山と自然博物館』の様子をお伝えします*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

スポンサーサイト



シラカバの幹

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

いお says...""
わわっ!!
みどりの中にたたずむエウレカちゃんステキ(*´艸`*) ♡
なんかメルヘンチック♪
いっしょにおでかけいいなーーーww
2013.09.20 19:31 | URL | #k9MHGdfk [edit]
シラカバの幹 says..."いお様へ"
いお様。
コメントありがとうございます(≧∇≦)
エウレカのミント色の髪、私もとっても気に入っています。

でも色髪さんは黄変しやすいので、残念ながら、長時間の直射日光はNGなのです…>_<…

ブライスと一緒にお出掛け楽しいですよ!お勧めです( ̄^ ̄)ゞ
2013.09.21 16:03 | URL | #YlmcuPv2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gairojunomori.blog.fc2.com/tb.php/32-d02f8766
該当の記事は見つかりませんでした。