FC2ブログ

街路樹の森

ネザーランドドワーフ、多肉植物、ブライスが中心の趣味ブログ

りんごの口説き歌

Posted by シラカバの幹 on   6  0

おぼなすさまとりんごのこ

せんねんまんねん選ばれた

りんごを食うたら福がくる

福が来たならひかれてく

よっつかぞえてもういちど

IMGP1740_convert_20140611200026.jpg


おぼなすさまとりんごのこ

せんねんまんねん続いてた

嫁さん婿さんこんこんこん

ななつ前みなひかれてく

お迎えきたからもういちど

IMGP1738_convert_20140611195952.jpg


(田中相 『千年万年りんごの子』 より。)

ご訪問ありがとうございます!!

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村



続きはスピカとポラリスの梅雨散歩です (*^-^*)

IMGP1706_convert_20140611195542.jpg


小雨降りしきる中、スピカ(青髪)とポラリス(白髪)の双子を連れて、松本城へ行って参りました。

IMGP1720_convert_20140611195804.jpg


↑写真を撮っていると、観光案内係の人が気を利かせて下さり、「よろしければ一緒に。私が撮りましょうか?」と。

いや、えっと・・・・(汗)

あの、そういうのじゃなくて。

”双子のミディブライス抱えた自分の写真”なんて、撮って頂いても使い所に困るのでwww、御礼だけお伝えして辞退しました。

やはり観光スポットですねー、 日本人観光客の他に、外国人の団体もいらっしゃって、撮りづらいことこの上なし!でした。

IMGP1718_convert_20140611195729.jpg


最近の私はというと、気になっていた漫画を片っ端から読みまくっていました。

上で紹介した『千年万年りんごの子』をはじめ、『宝石の国』、『xxxHolic 戻 』など。

それから、漫画ではありませんが西尾維新の化物語シリーズを最新刊の『終物語 下』まで読了。

化物語シリーズは時間軸がランダム・・・・とまではいかなくとも、前後していたりするので、結局また結構な時間をかけて読みなおしました。

(こうして作品を並べてみると私、本当に怪異系の話が好きだな。)

IMGP1711_convert_20140611195618.jpg


松本城の後、自転車(至極一般的なママチャリ)で10km程走行、重要文化財の馬場家住宅へ遊びに行って来ました。

IMGP1722_convert_20140611195840.jpg


「やっぱり馬場さんちは落ち着くわねー」

IMGP1726_convert_20140611195912.jpg


馬場さんの御宅 (←友達の家みたいに言うな) は人が少なく、撮影にはもってこいの場所でした。

ただ、暗いのが残念。

いや、本当に残念なのは私の写真の腕なのですが。

IMG_1620_convert_20140611195442.jpg


ポラリスはスピカの双子の姉です。

スピカの生みの親・ mizuki様がカスタムしたものを、ほぼ材料費のみで(・・・と仰っていましたが、私はむしろマイナスだったのではないかと思う。)譲って下さいました。

IMGP1748_convert_20140611200055.jpg


小屋で見つけた謎の道具。

もっと真面目に説明文を読んでおくべきでした。

IMGP1761_convert_20140611200214.jpg


二人が乗っているのは機織り機です。

これを実際に使って、布を織るイベントも定期的に行われています。

IMGP1768_convert_20140611200248.jpg


スピカはポラリスが来て嬉しそうですね。

IMGP1772_convert_20140611200401.jpg


仲良くしておくれ。

IMGP1715_convert_20140611195652.jpg


最後までご覧下さり、ありがとうございます!!

拍手・応援・コメント、とても嬉しいです(≧ω≦)

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
シラカバの幹

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

6 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.06.12 08:15 | | # [edit]
まぐ says..."No title"
松本城!
若ーい頃に一度だけ行った事があります (*´∀`*)
そんなメジャーな場所で撮影なんて、さすがシラカバの幹さんっ!!
着物ツインズは本当に可愛いね (*´Д`*)♡

長野にうちの親会社があるのだけど
上司が長野まで出張に行くたびにいいなぁ〜あたしも行きたいな〜と思う訳です。
いや、あのけっして遊びに行く訳じゃないって分かってるよ!!(汗

物語シリーズ最終巻まで読んだの、いいなー☆
うちまだ全部揃ってないし、時系列バラバラでなかなか
一番の問題は字を見ると3ページくらいで睡魔が襲って来る事なのだよw
今は夏にやる花物語が楽しみだなー!
傷物語の映画も楽しみ過ぎて!!!
2014.06.12 20:55 | URL | #- [edit]
ノエル says..."No title"
ご無沙汰してます

ブライスと和の雰囲気って真逆な気がするけど
どのお写真も素敵ですねー
ミディさん達がちいさな座敷わらしみたいで
すごく可愛い(///ω///)
小さないたずらしかけてきそうな表情も
いいなー


2014.06.13 21:10 | URL | #Pzae21G2 [edit]
シラカバの幹 says..."鍵コメ様へ。"
うぉぉぉーー本物キターーーd=====( ̄∇ ̄*)bイエーイd(* ̄∇ ̄)=====b

照。

馬場家住宅、是非行ってみて下さいな♡
里帰りですものね!(違)
インスタの正方形のお写真も好きです、雰囲気があって。
むしろ私はどうやって正方形の中にきちんと収めているのかを学びたいです。
いつもカメラの枠いっぱいに、構図を考えて撮っているので。

二枚目の写真は"トイカメラモード"で編集しました。
昔からある童歌や数え唄って、可愛いですが、一方でほの暗く怖いイメージが私の中でありまして。
そんな、そこはかとない暗さを表現出来ればな、と。

ドールの写真を撮るときはスルーして欲しいのは皆同じなのですね。
昔はこちらをチラチラ見てくる人には「見てんじゃねーよ」と尖っていましたが(あ、心の中でだけね)、今は目が合うとニッコリ笑顔で挨拶するように心掛けています。

あと、ドールだけでなく自分も多少お洒落して撮りに行きます。
ダルンダルンの恰好で写真を撮っていたら、それを見た第三者の、ドールへの見方も悪くなる気がしまして。
2014.06.16 21:57 | URL | #YlmcuPv2 [edit]
シラカバの幹 says..."まぐさんへ。"
まぐさん♡
コメントありがとうございます(*^^*)
お返事が遅くなりまして申し訳ございませんでした。
松本城は近くて遠い場所ですねー
地元住宅は県民性なのか、そっと放置してくれる方が多いのですが、観光客(特に西の方々)がいると撮りづらいです。めっちゃ関与してきます。笑。

長野いいところですよ。車があればもっと色々行けるのですが。
でも私は都内組が羨ましいです(((o(*゚▽゚*)o)))
頻繁に公式ショップへ行けるなんて・・・行けるなんてー!!
無い物ねだりですね。

物語シリーズ、私が好きなのは猫物語の白と、傷物語です(≧∇≦)
あーお会いして心行くまで語りたい!笑。
私、伏線回収をすべく、ノートに纏めて整理しました(真面目か!)

隠れ貝木ファンとしては、恋物語で殴られて死んだかのように終わった貝木が、花物語ではどう描かれるのかが気になります。
2014.06.17 15:21 | URL | #- [edit]
シラカバの幹 says..."ノエル様へ。"
ノエル様。
お久しぶりです(((o(*゚▽゚*)o)))
コメントありがとうございます(*^^*)
ノエル様のブログにはいつもお邪魔しつつも、読み逃げしておりました。
今は娘ちゃまの受験が無事終わって、一安心でしょうか。
改めておめでとうございます!

ブライスは目が大きくて西洋人顔ですよね。
なのに着物が似合うなんて、流石ファッションドール!!
アニメ好きとしては色髪が着物を着ていても、あまり抵抗がなかったりします(*^^*)

座敷童、かわいいですねー
子供の頃、実家の建て替えで一時期祖母宅へ一家全員居候していたことがあるのですが、その時、年子の弟と座敷童を見た気がします。
いや、やっぱりあれは夢だったのかな??
でも弟も一緒に見たんだけどなー。

お褒め下さりありがとうございます(≧∇≦)
2014.06.17 23:31 | URL | #YlmcuPv2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gairojunomori.blog.fc2.com/tb.php/104-1e37e564
該当の記事は見つかりませんでした。