街路樹の森

ネザーランドドワーフ、多肉植物、ブライスが中心の趣味ブログ
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Q (プリンセスミルクビスケットドゥキューポット)
CATEGORY ≫ Q (プリンセスミルクビスケットドゥキューポット)
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Q

踏切があき、バイクは低くうなりながらその人の横をゆっくりとすりぬけた。

線路に日が反射してまぶしい。

Q9.jpg


その瞬間、私は、自分の頭の中がある感情で一杯になっていることに気がついた。

不透明でもやもやとやりきれない、それでいて頑固でしたたかな感情。

Q11.jpg


嫉妬だ、と思った。

私はあの女の人に嫉妬した。

あのひとの首すじに、そして足元に。

Q10.jpg


嫉妬というのは相手をしばるものかと思っていた。

とんだかんちがいだ。

嫉妬にしばられてがんじがらめになるのは自分なのだ。


Q8.jpg


(江國香織 著 『ぬるい眠り』 より。)



ご訪問ありがとうございます(♡ >ω< ♡)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村


この後も、Qの写真が少し続きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。